News&Topics

News&Topics

卒業証書授与式が行われました。

3月1日(月)、本校の第一体育館にて卒業証書授与式が行われ、153名の卒業生が学び舎を後にしました。

 卒業生達は、恩師との別れを惜しみつつも、希望に満ちた表情を浮かべていました。

卒業生の活躍を期待しています。

 

☆卒業証書授与式の様子

卒業式予行・表彰式並びに賞状伝達式が行われました。

2月26日(金)、本校の第一体育館にて卒業式予行・表彰式並びに賞状伝達式が行われました。

 予行では、卒業式の流れと礼儀作法の確認を行いますが、この日が1年次生から3年次生まで全員が集まる最後の日となりました。

体育優良生徒や文化活動優良生徒の表彰のほか、三か年皆勤賞、諸活動などでの実績を認められた生徒への表彰が全校生徒の前で行われました。

 

☆卒業式予行の様子

令和2年度 主権者教育「未来の福島県知事選挙」が行われました。

 2月24日(水)、2年次生を対象に相双地方振興局、相馬市選挙管理委員会による主権者教育が本校第一体育館にて行われました。

 高校在学中に有権者となる2年次生にとって、「未来の福島県知事選挙」と題した架空の選挙における候補者の政見放送を視聴し、候補者の政策を比較考量したうえで投票する方法を決定し票を投じることなど、一連の選挙の流れを体験するまたとない機会となりました。

 

☆政見放送の上映の様子

☆投票の実践の様子

令和2年度 先輩講話が行われました。

 1月20日(水)、1・2年次生を対象にLHRの授業で3年次の代表生徒による先輩講話が行われました。

 3年次生合格体験講話は、6名の先輩による四年制大学、専門学校、看護学校、就職、公務員の進路決定までの過程を直接話していただきました。1・2年次生は先輩の話を熱心に聞き、メモを取りながら自分の進路意識を高め、自分の進路に向き合い、今後の学校生活を見直す機会となりました。

 3年次生の先輩方、ありがとうございました。

☆先輩講話の様子

ライフプラン校内発表会が行われました。

 1月14日(木)・15日(金)に、1年次生によるライフプラン校内発表会が行われました。

 ライフプランとは、「自分自身を見つめ、夢や目標を踏まえて、自分がどのような方向に生きていきたいのか、またそのために、どのように生きていくべきなのかを考え、有意義な人生を送るために作成する「人生の設計図」のこと。」を意味しており、1年次生が一年間、【産業社会と人間】の授業の中で学習し取り組んでいるものです。

 ライフプランの発表はクラスごと教室で行われクラスの代表となった生徒は、2月19日(金)に実施予定の「中高合同授業会」の中で同学年や中学生の前で発表します。

 

 ライフプランを考えるとき、必要となってくるのは「夢」です。夢は人生を前向きに生きるための燃料です。

皆さんの夢はどのようなものでしょうか。

 

☆発表会の様子

放送による全校集会を行いました。

 新年、明けましておめでとうございます。

 1月12日(火)に、新型コロナウイルス感染予防の観点から放送による全校集会を行いました。

放送による校長先生の話では、「1年のまとめ時期であり新年度の準備をする上で、目標に向かいひたすら前に進む時期であること。そして、家族との触れ合いを大切にして欲しい。」との話がありました。また、保健部・教務部・生徒指導部の各部の先生から、これから3カ月間の学校生活において心掛けることについて次のような話がありました。

 来年度までの学校生活に向けて、教務の先生からは「その日、その日をしっかり生きること。長期的な目で目標を立てて、どんな自分になるのか想像することが大切であること。」など話されました。

 保健部の先生からは、「新型コロナウイルス予防」の具体的な方法について、生徒指導部の先生からは、「どんな時でも社会のルール、学校のルールを守ること。」について東高校生に身に付けて欲しいことを話していました。

 

☆放送による全校集会の様子

☆1年次のクラス様子

☆2年次のクラス様子

☆3年次のクラス様子

令和2年度「ウインタースクール」が行われました。

 12月25日(金)に、連携型による中高一貫事業「ウインタースクール」が行われました。

 相馬市内から97名の中学2年生が集まり、本校教員による国語、数学、英語の高校入試を見据えた特色ある授業と芸術科による音楽、美術の授業を体験していただきました。

 

☆授業の様子

 

 

 冬休み中の貴重な時期でしたが、多くの中学生の皆さんに「ウインタースクール」に参加していただき、本当にありがとうございました。